葬祭ディレクター

葬儀のプロフェッショナルとして、ご家族やご遺族のサポートをさせていただくスタッフが、どのような想いで日々仕事に取り組んでいるかをご紹介いたします。

葬祭ディレクター 吉野明宏吉野明宏1.この仕事を始めた理由
営業の仕事から葬祭の仕事に移動し、正直できるか心配でしたが、人生最後のお式をお手伝いできる責任感も生まれ、現在に至っています。

2.今の仕事をしていて一番嬉しかったこと
火葬式の葬家様から「無事納骨もすみました。大変お世話になりました。」と手紙をいただいたことです。

3.お客様と接していて常に心がけていること
経験に頼らず、自分の心を白紙の状態で葬家の不安を安心にかえ、最高のサ-ビスを提供することです。

葬祭ディレクター 可知正彦可知正彦1.この仕事を始めた理由
製造業に携わりましたが自分に合わず、サービス業が自分に合っていると思い、現在に至っております。

2.今の仕事をしていて一番嬉しかったこと
お客様に納得していただき、最後まで無事に終わったときです。

3.お客様と接していて常に心がけていること
お客様にわかりやすい説明、進行を心がけております。

葬祭ディレクター 飯田忠義飯田忠義1.この仕事を始めた理由
私の祖母が若くして他界し、そのときのスタッフの方々の仕事に感動したことが心に残り、現在に至っています。

2.今の仕事をしていて一番嬉しかったこと
ご葬家様が無事お送りされ、安堵の表情を浮かべたとき。

3.お客様と接していて常に心がけていること
葬家様の気持ちを汲み取り、葬家様が求めているサ-ビスに心がけ、安心してお見送りできるように精一杯サポ-トします。

葬祭ディレクター 森川

葬祭ディレクター 丸谷

葬祭ディレクター 新井