セレメイト日帰りバスツアー

10月1日(月)に第5回セレメイト 日帰りバスツアーが開催されます。お蔭様で今回のバスツアーは大好評の為、受付開始日の午前中で満員になりました。参加される方は時間厳守でお願い致します。尚、キャンセルされますと、キャンセル料が発生致しますのでご了承ください。キャンセル待ちをしてくれた方はまた次回のご参加お待ちしております。

太田市斎場のご案内

太田市斎場で葬儀を行う場合のお問い合わせがありましたのでご案内させていただきます。

・小式場 葬儀式 午前10時30分~ 告別式 午前11時00~
    葬儀式 午後 1時00分~  告別式 午後 1時30分~
    
・大式場 葬儀式 午前11時30分~ 告別式 午後12時00~
    葬儀式 午後 2時30分~  告別式 午後 3時00分~
 葬儀は1日に各2回です。 
  
・火葬時間は1日3回 午前10時、午後1時、午後3時 となっております。
その他にご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

彼岸 花売りのお知らせ

秋の夜長、虫の音が心地よい季節となりましたがいかがお過ごしでしょうか?季節の変わり目は夏の疲れが出て体調を崩しやすくなります。朝晩は涼しく過ごしやすいですが身体を冷やさないよう、お風呂の湯船に浸かって身体を温めましょう。極力、冷たいモノは控えることです。温かい食べ物や飲み物を摂り、 1日3食バランスのある食事をすることです。秋は美味しい食べ物がたくさんありますよね。
さて、石材部からのお知らせです。9月20日(木)から9月24日(月)まで墓地用の花束を販売致します。9月23日(日)、24日(月)は無料休憩所をご用意します。事前相談会も行いますのでどなたでもお気軽にお立ち寄りください。

お盆の案内

連日、猛暑日ですが水分補給はこまめにしていますか?のどがかわいていなくても、こまめに水分をとりましょう。スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む飲料は水分の吸収がスムーズにでき、汗で失われた塩分の補給にもつながります。
さて、石材部では8月11日土曜日から16日木曜日まで墓地用の花束を販売致します。
お墓参りに向かわれる際は是非ご利用ください。

新盆の準備

新盆は、亡くなられてから49日の忌明け後、初めて迎えるお盆のことです。49日を過ぎる前にお盆が訪れる場合は、翌年に新盆となります。新盆は、地域により「あらぼん」、「にいぼん」、「しんぼん」と読みます。新盆の準備は、寺院、地域により「飾り方」 「お供え物」が異なりますので早めに確認された方が良いと思います。弊社では、お盆セ-ルを6月15日~8月15日迄行う予定で、期間内で6月15日~7月15日迄を早割セ-ルとし、セ-ル割引価格よりさらに割引いたしましてお求めやすい価格にさせていただいております。
ご来店が困難な場合、お伺いさせて頂き受注も可能です。まずはお電話で。

グラウンドゴルフ大会 出場者募集

先日、尾島グラウンドゴルフ協会の方々との打ち合わせが終わりました。出場者は現在240名です。2月28日まで出場者を募集しておりますので、ご検討中の方はご連絡をお待ちしております。

おしらせ

2月20日~3月31日の間【2018春の彼岸祭 新規・建て替え墓石応援キャンペ-ン】をセレモ石材(太田市西長岡町)で開催します。太田市の八王子山公園墓地専用墓石や一般墓地用墓石など安価にて提供いたします。

太田市斎場でのお葬式

公営斎場・太田市斎場での葬儀の問い合わせがありましたのでご紹介します。
太田市斎場は、群馬県太田市浜町66-52で火葬室と隣接しており移動がほとんどなく葬儀・火葬を摂り行えます。式場は、大式場・小式場があり大式場は一部を区切ることによって中式場として利用しほとんどの式に対応可能です。
式場・控室の使用時間の制約がありますが、さほど気にならないでしょう。
公営式場と民間式場のサ-ビスは違いますが、式場を決める選択しとして考えるのも良いと思います。


第4回グラウンドゴルフ大会

師走、何かと気ぜわしいこの頃となりましたが、皆様におかれましたはご健勝のことと存じます。セレモグループ会報誌 Vol 19に掲載されておりますが、第4回セレモグル-プ グラウンドゴルフ大会を平成30年4月22日(日)利根グラウンドゴルフ場で開催が決定致しました。会員様、非会員様もお早めに申し込みお願い致します。応募者が予定人数に達し次第受付を終了させて頂きます。暖かな春風を受け、楽しく汗をかきませんか?

喪中ハガキでご不幸を知った場合

11月に入り街は、イルミネーションの飾り付けや、年賀状の発売もはじまり年末の準備がはじまりました。喪中はがきの問い合わせも増える時期になり昨日、会員の方より「喪中はがきでご不幸を知った」場合の対処方法の連絡がありました。最近では、家族葬や身内だけのお葬式、知人、友人の方々への連絡ミスなどで、喪中はがきでご不幸を知るケ-スが増えています。今回は喪中はがきでご不幸を知った場合の対処方法の一例を紹介します。
亡くなられた方と親しかった場合、ご遺族と連絡をとりお香典やお供えを持参しお参りしてください。ご遺族の方が遠慮される場合は無理に行く必要はないと思います。
亡くなられた方をよく知らない・時間が経過してる場合は年賀状を控え、お悔やみの言葉を添えて寒中見舞いを出しましょう。
色々なケ-スがありますが、マナ-に添って心遣いをなされた方が良いと思います。
PS.寒中見舞いを出す時期
【寒中】とは小寒と大寒の間の時期を指しますので松の内(1月7日)が明けてから大寒の開ける2月4日迄に届くように投函します。地域によって投函時期は様々ですが比較的1月15日前後に投函してる場合が多いようです。